院内ツアー

院内設備のご紹介

受付と待合室

雰囲気の良い居心地の良い空間を目指しました。 明るい光と柔らかい雰囲気は、これまでの歯科医院とは違うイメージになっています。

診察室に入る時にスリッパに履き替えていただきますが、スリッパが気になる方もいらっしゃるので殺菌スリッパを設置しております。いつも、キレイなスリッパをご利用いただけます。

こだわりの診療室

患者様に安心して、気持ちよく治療を受けていただき、少しでもリラックスしていただくための診療室です。また、横の患者様が気にならないように、セパレートした個室空間をご用意しております。

モニターに映し出される映像が不安な気持ちを癒してくれます。 また、スタジオジブリの映像は、お子様にも大好評です。 たまにリラックスして寝てしまう方も!!

ペンスコープ(口腔内カメラ)とモニターを使ってお口の中を患者様に実際に見てもらい、画面上でわかりやすく自分の口の中でどの歯が悪いのか?何処が悪いのか?を説明いたします。

衛生面にも万全を期するため基本セットは、パックした状態でオートクレーブで完全滅菌し、患者様に使用する直前に開封しております。 グローブ、紙コップ、エプロンもすべて患者様1人1回の使い捨てにし、感染対策も万全です。

院内設備

当院では、デジタルレントゲンを採用しております。
通常のレントゲンよりも被爆線量が約3分の1になり、現像が不要ですのですぐに見ることができます。
また、モニターで拡大してみることができるので、「わかりやすい」と好評です。

歯に付いた汚れを痛み無く取り除くことができます。 長い間放置したタバコのヤニで変色した歯も、元の歯の色に戻ります。 詳しくは当医院にご相談下さい。

ハリケインという薬を注射する前に歯茎に塗る事で、チクッとする針の傷みを軽減します。

最も細い33ゲージの針を使用しています。

無痛治療を行う為、きちんと表面麻酔を行い、電動の注射器を使用します。 最も細い針を使用することにより、痛みを軽減させます。

131℃で患者様の使用する器具を滅菌します

超音波洗浄器。オートクレーブでは使えないものを洗浄する。

ウルトラソニックで使う薬液です。 血液、脂肪、たんぱく質、バクテリアを洗浄する作用があります。

当院では感染対策の為に、タービン(歯を削る機械)などもオートクレーブ(132度)にて滅菌しております。

ガス滅菌器
当院ではオートクレーブ2台に加えてガス滅菌による滅菌と徹底した滅菌システムを用意しているので、院内感染の心配はありません。

ダイアグノカム
X線を使用しないレントゲンになります。X線室に入ることなく、口腔内をその場で撮影できます。繰り返し撮影しても放射線の心配はありません。

ストリークレーザー
高出力レーザーと酸化チタン溶液を用いた、高熱エネルギーによってむし歯、歯周病治療 を行い、歯質を強化いたします。このストリークレーザーは医科用で使用されている最高 出力のレーザーと同等の性能があり、プラズマ光の拡散殺菌効果により細かな虫歯だけを 殺菌できます。

マイクロスコープ
マイクロスコープを用いて目では見えない部分を顕微鏡レベルで確認し、治療をいたしま す。日本全国の歯科医院ではまだ普及率3~4%程度です。当院では精密な治療にこだわ り、マイクロスコープを導入しております。

口腔外バキューム
アシスタントのバキュームだけでは十分に吸い取りきれなかった削りかすを確実に吸い込 んでくれる口腔外バキュームを設置しております。入れ歯の高さ調整を行う時に飛沫して しまうカスも吸い込んでくれます。

真空練和器
当院では手で練った印象ではなく、真空練和器を活用しています。真空練和器によって患 者様の歯型を安定した品質で確認させていただきます。製作物の変形などを防ぎ、かぶせ 物や詰め物の制度を向上することができます。

RootZX
歯の根の治療に用いる器具です。根の長さを精密に測ることによって、複雑な形をしてい る歯の神経を短時間で治療することができます。

化粧室

入ってすぐに化粧室があります。
こちらでは、診療前の歯ブラシや治療後のお化粧直し、治療した箇所の確認など、皆様の美の追及の場として、ご利用下さい。


まずはお気軽にご連絡下さい。

ここまでお読みになっている方は、きっと歯のことで悩まれていることと思います。当院では、画一的な治療ではなく、あなたの口の状態、お悩み、要望に合わせた治療を行います。
初診時にはしっかりとお話も聞かせていただきますので、まずは気軽にご来院下さい。

ご予約・ご相談はお気軽にお問合せください。

お電話の方

受付時間
9:30〜12:30
14:30〜19:30

まずはメールで相談をされたい方へ

ご相談をご希望の方は、お電話いただき初診のご予約をいただくか、下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をメールください。

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス