入れ歯

ナチュラルデンチャー(総入れ歯)

BPSデンチャー(精密無痛義歯)

BPSデンチャーとは

BPSデンチャー(精密無痛義歯)とは、ヨーロッパの最新技術を駆使して十分な時間と手間をかけ、歯があった頃の思い出とともにもう一度しっかりと咬めるように、そして自然と笑顔になれるよう、だれにも見られないプライベートな空間と時間で歯科医師と義歯専門歯科技工士立ち会いのもと、納得と満足が得られるまでとことん作り込む丁寧な義歯です。

BPSクリニカル認定医の取得と背景

入れ歯安定剤の売上げは年々増大しているそうです。
これはつまり歯科医院で作った入れ歯に多くの方が満足していないという何よりの証拠であると考えました。
私自身も「BPSクリニカル認定医」を取得致しました。

認定コースでは実際に入れ歯で困っている患者さまに来てもらい目の前で型取りからかみ合わせ、人工歯の配列、研磨、装着までを行う講義なのですが最初は疑心暗鬼でした。入れ歯で食事しづらいのはしょうがないこと、入れ歯とはそういうものだと思っていた私の目の前でおせんべいを食べたり、大きな口を開けたりしても入れ歯が落ちてこないのです。

また「BPSクリニカル認定医」として沢山のBPS入れ歯を作製させて頂きましたが、完全時の患者様の笑顔は今迄とは全く違う格別な笑顔です。

ではいったい何が今までの入れ歯と違うのでしょうか?

今までの入れ歯との違い

入れ歯とは要するに義歯です。 つまり今まで通りに咀嚼出来て、何でも食べられて、笑顔でいられる事が本来の入れ歯だと考えられます。 それなのに今までの入れ歯の作り方はまず顎の大体の型を既成のトレーで取り、咬み合わせの高さを大体で記録して、大体で装着して、大体で調整して後は『慣れてください』で終わりです。
これでは痛いし、動くし、外れる、しゃべりにくいのはあたりまえかもしれません。

BPSデンチャーでは、、、

  • 「たくわん、おせんべいなど良く噛める」
  • 「入れ歯が落ちない」
  • 「入れ歯ががたつかない」
  • 「入れ歯で若々しく見える」
  • 「入れ歯でも歌や、楽しい会話を楽しめる」
  • 「着色しにくい」
  • 「入れ歯で歯茎が痩せにくい」
  1. 入れ歯専門の技工士と直接その場で相談しながら型取り、歯の色や形を選択して頂きます。

  2. 他の患者さまがいらっしゃらない時間で型取りを行います。

  3. 今までのつらかった思いや要望を思いのまま打ち明けてください。

  4. その思いに答えられるよう心のこもった入れ歯を作ります。

  5. 患者の顎、筋肉の動き、噛み合わせ、人工歯の形、色を完全にオーダーメイドで作成致します。

もし入れ歯でお困りなら、あるいはご家族の方、お知り合いの方で困っている方がお見えになるのなら、是非一度榎本デンタルクリニックにご相談ください。

ナチュラルデンチャーとは残存歯を傷めず、目立たずより見栄えが良い入れ歯です。

やむをえず歯をなくしてしまった場合、噛む機能、発音、審美、あごのバランスなどに障害を及ぼします。 そこで入れ歯をつくるわけですが、普通は固定式の入れ歯(ブリッジ)を作ります。しかし、抜けた本数や場所によっては取り外し(可徹式)の入れ歯になります。日本の入れ歯人口はかなりの数によると言われています。その一方で「具合が悪い」「違和感がある」「見栄えが悪い」と悩んでいる方が多いのも事実です。入れ歯の違和感は食生活の質をダイレクトに左右するため、利用者にとっては非常に重要です。取り外しの入れ歯は残っている歯に金属のバネを欠けて、はずれずに噛めるようにします。ところが、この金属のバネは口の中でどうしても光って見えてしまうのでそれを光らないように歯グキと同じ色をした特殊な樹脂を用いて作ることが可能になりました。それがナチュラルデンチャー(ルシトーン入れ歯)です。
これにより大きく口を開いても入れ歯を入れていることが分からず、また自分の歯をしっかりと抱きこむため使用感が安定し噛みよい入れ歯になります。
さらに残っている自分の歯にも負担がかかりにくくより永く保てます。
ナチュラルデンチャー(ルシトーン入れ歯)は軽くて薄くて弾力性に富み、審美的にも優れています。当院の患者様にも違和感なく快適に装備していただいており、非常に喜んでおられます。

ナチュラルデンチャーのメリット

審美性が良い

通常の入れ歯は隣の歯に金属のバネを使用しますが入れ歯が歯に密着し入り込むためバネが無くても外れず安定しています。

金属アレルギーがない

金属は全く使用しませんので金属アレルギーとは無縁です。

非常に薄いため違和感が少ない

入れ歯のピンク色の部分が非常に薄いために、違和感が少ないだけでなく発音がしやすく装着感がよくなります。

破折しにくい

特殊な樹脂で出来ており柔軟性を有していますので衝撃に対しても割れにくいです。

残存歯を痛めない

残っている自分の歯に対して金属の針金であるバネをかけませんので余計な負担が軽減します。

食片の圧入を防ぐ

従来の材料と比べ寸法精度(材料を固めるときの変形量の精度)が格段にすき間なく接触するのでより性格に入れ歯を作ることができ密着するため食べカスが入りづらくなっています。

ミラクルデンチャー(部分入れ歯)

新しい入れ歯 ミラクルフィット

ミラクルフィットとは…
今迄にないぴったりな噛める部分入れ歯です。

  • 床と呼ばれる入れ歯のピンクの部分が小さい
  • ウィングと呼ばれるアーム(入れ歯を支える金属)やピンクの部分が殆どない。
  • 24時間装着可能な程、違和感や圧迫感がない。
  • 入れ歯をお預かりする事が殆どなく、クリニックで修理、調整が可能なミラクルフィット特有の技術、知識が完成している。
  • 入れ歯を支える歯牙を保護し痛めにくい事
  • 金属を使わない事も出来るため金属アレルギーと無縁になれる。

ミラクルデンチャーは装着が楽にもかかわらずぴったりフィットする部分入れ歯です。入れ歯を固定する金属を使用することもありますが表面からは目立たない入れ歯です。あくび、くしゃみ、大笑いしても外れることがないほどの吸着感は素晴らしく、話しやすいことでも評価の高い部分入れ歯です。


まずはお気軽にご連絡下さい。

ここまでお読みになっている方は、きっと歯のことで悩まれていることと思います。当院では、画一的な治療ではなく、あなたの口の状態、お悩み、要望に合わせた治療を行います。
初診時にはしっかりとお話も聞かせていただきますので、まずは気軽にご来院下さい。

ご予約・ご相談はお気軽にお問合せください。

お電話の方

受付時間
9:30〜12:30
14:30〜19:30

まずはメールで相談をされたい方へ

ご相談をご希望の方は、お電話いただき初診のご予約をいただくか、下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をメールください。

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス