小児歯科

楽しく歯医者さんにかよって、歯を守ろう!
私たちが優しくお子様をサポートします!

フッ素塗布、MIペースト塗布無料!年間800人以上が通う小児歯科

私達は、富士見市の子どもたちから虫歯をなくすことを真剣に目指して診療を行っています。

そして、その理想を実現するために必要なことは、3つあると考えています。

1.定期的に歯医者さんに通って、予防をすること(早く虫歯を治すこと)
2.お父様、お母様にご自宅で歯を守るための協力をしていただくこと
3.お子様にあった食事指導を家庭で行っていただくこと

この3つのポイントさえしっかり行っていれば、お子様の歯を健康に保てます。

そして、この3つのポイントを実現するために、当院では小児歯科において下記の様な歯科医院を目指しています。

  • 親御さんが、お子様と一緒に楽しく通える歯科医院
  • 子供たちが、楽しく通え、行きたくなるような歯科医院
  • お子様の歯を守るために必要な情報を提供する歯科医院
  • 健全な永久歯を守り、10年後、20年後の歯を守れる歯科医院
  • なによりも痛くない歯科医院

当院に来院したお子様は、絶対に大人になっても健康にしたい!将来 銀歯、入れ歯・インプラント・ブリッジになんか絶対にさせない!そう考えて治療を行っています。

当院には、年間800人以上の小児の患者さまが治療と予防で来院されています。開院以来、その数はどんどん増え続けています。

当院の小児歯科への考えに共感してご来院いただけている結果ではないかと思います。

このページでは、当院の小児歯科への取り組みや考え方を詳しくご紹介しています。

下記をお読みいただき、当院の考えに共感していただける方、そしてお子様の将来の健康を本気で願う方は、お気軽にご来院下さい。

一緒にお子様の歯を守りましょう!

小児歯科って一般歯科とどう違うの?

小児歯科とはただお子様の虫歯を治すだけではありません。 『虫歯にならないための予防に努め、最終的にはきれいな永久歯を正しい位置に萌出させ、健康なお口の状態に育てること』を目標にしています。
よく、「乳歯はどうせ生えかわるから、むし歯になっても放っておいて大丈夫でしょ」と考えているお母様がいらっしゃいます。
しかし、これは大きな間違いなのです。この頃のむし歯をしっかり治さないと、丈夫な永久歯は生えてこないのです。
また、永久歯が生えてきてからの歯並びにも大きく影響します。お子様の頃から、しっかりと歯を治すことはとても重要なことなのです。
しかも、乳歯は永久歯に比べてむし歯になりやすいのです。それにはいくつか理由があります。

  • 一人で上手に歯磨きができないため、歯垢がたまりやすい。
  • 乳歯は食べカスがたまりやすく、しかもお子様の好む食べ物には粘着性があるため、虫歯菌が酸をつくりやすい。
  • 乳歯は永久歯に比べ、エナメル質も象牙質も半分の厚さしかない。また再石灰化の力も弱い。

何故お子様に虫歯ができるのでしょうか?

  • Q

    子供の虫歯はどこから来るの?

    A

    実は親から移っています

    虫歯になりやすい人、虫歯になりにくい人がいます。80歳になってもほとんど歯の治療をしたことがなく、全ての歯が残っている方もいます。この差は何が原因なのでしょうか?実は多くの場合、親が自分の子供に虫歯を移しています。自分が食事中に使っている箸で食べ物を食べさせたり、食材を箸で取ってお皿によそうなどしたときに、箸に付いた虫歯菌が子供の口に入ります。飲み物も同じで、自分が飲んでいるコップの飲み物、口をつけて飲んでいるペットボトルのジュースを子供に口をつけて飲ませても虫歯菌は移ります。

  • Q

    自分の子供に愛情表現をしても虫歯菌が移る!?

    A

    箸やコップ、ペットボトルから虫歯菌が移ることは分かりやすいと思います。ですが虫歯菌が移るのはそれだけではありません。愛情表現でもあるキスからも虫歯菌は移ります。箸で食事を食べさせる、食材をよそってあげる、飲物を飲ませる、キスをする、これらはスキンシップでもあり親子だからこそできる行為です。ですが同時に虫歯菌を移す行為でもあります。これらの行為全てを制限するのは大変ですが、虫歯菌を移さない対策、仮に虫歯菌が移ったとしてもなるべく数を少なくすることはできます。

    子供に虫歯菌を移さない対策として、自分が使っている箸ではなく口をつけていない箸やスプーンで食事を与える、口をつけたコップ、ペットボトルの飲物を飲ませない、キスは頬やおでこにするなどで対策を取れます。しかし一番いいのは親子揃って定期検診を受けることです。普段からお口の中を健康な状態にしておくことで仮に虫歯菌が移ったとしても数を少なくすることができます。また大人になった時の虫歯菌の数は3歳までに決まると言われており、早い段階から虫歯菌を減らす、移さない対策をすることをお勧めします。

    お子さんの歯についてのお悩みや不安、いつでもご相談ください。直ぐに治療をはじめた方がいい場合も、様子を見た方がいい場合もあります。まずはお気軽にご相談ください!

当院の小児歯科への想い・取り組み

ご自宅での生活習慣や、歯磨きのアドバイス

お子様の歯を虫歯から守るためには、ご自宅での協力が欠かせません。
おやつをあげる時間や、食事の時間・食べ方、飲料の飲み方などの生活習慣へのアドバイスも個別に行っています。
また、お子様の歯磨き指導や、仕上げ磨きへのアドバイスなども行います。
歯科医院任せではなく、お子様の歯を一緒に守るという姿勢を持っていただきたいと考えています。そして、そのためのサポートを全力で行います!

健全な永久歯を守るための虫歯治療

小児歯科の大きなゴールは、健全な虫歯のない永久歯を守ることにあります。
そして健全な永久歯は、ただ虫歯を削るだけでは実現できません。治療の方法や、乳歯を抜く時期も関係してきます。
また、小児期のお食事、姿勢もお子様の歯を守る為には欠かせない物です。
ただ目先のことだけを考えて虫歯治療だけを行うのではなく、数年先まで考えた治療を行っていきます。
もちろん、治療の目的と意味も説明しながら治療を進めていきますので、ご安心下さい。

子供の頃からの予防を重視しています。

小児の場合、大人の歯よりも予防が非常にしやすいのが特徴です。
「この処置をすれば歯を守れる」
「この生活習慣を改善すれば守れる」と
いうのが学術的にも証明されているためです。
乳歯の時点で虫歯の状態が続くと、永久歯も虫歯になりやすくなってしまいます。
定期検診に通うことで、フッ素塗布や歯磨きで予防をして、健全な口の中の環境を保つことが大切です。当院ではフッ素塗布、MIペーストの塗布は無料で行っています。 親子で楽しく予防歯科へご来院下さい!

小児の矯正治療も行っています。

子供の頃から歯並びを治すことで、治療期間も短く、経済的な負担も軽減されます。
また、歯並びは永久歯の健全な歯列にも関係してきます。
当院では、日本小児歯科認定医、日本矯正歯科学会認定医の女医が小児矯正を行っています。
無料のカウンセリングも行っていますので、「うちの子の歯並びは大丈夫なのか?」「いつから始めるのが良いか?」「期間や費用はどのくらいかかるのか?」など、気軽にご質問下さい。
→矯正治療について詳しくはこちら

子供の時に、どんな歯医者に通うかで将来を左右する!

  • 「子どもが歯医者を怖がるのよね」
  • 「泣き叫んで治療がすすまないの」
  • 「行きたくないと言うから、ついつい後回しにしてしまうのよね」

お子様が歯医者さんを苦手にしており、困ってませんか?
また、子どもを信頼して任せられる歯医者選びに困っていませんか?
歯医者が苦手なのは、実際には子どもだけでなく、大人でも多いですよね。
大人になっても「歯科医院がこわくて仕方がない」とおっしゃる方に聞くと、原因の多くは『子どもの頃の歯医者体験』なのです。 子供の頃に「歯医者さんは恐いところ」というイメージがついてしまえば、子供のときはもちろん、大人になってからも歯科医院にはなかなか足を運びづらくなってしまいます。

そうすると、どんどん歯を守ることは難しくなっていくのです。大人になっても歯科医院から足が遠のき、虫歯になっても放置してしまい歯を失っている人が大勢います。

ご両親であれば、お子様の将来を思い描くことがあると思いますが、歯の将来を思い描いたことはありますか?健康な人生を送るためには、健康な歯が絶対に欠かせません。 それだけ、お子様の歯医者選びは重要です。ぜひこのページをご参考に、地域の歯科医院を比べていただき、お母様、お父様が安心して通わせられる歯科医院を選んで下さいね!

私たちは子供達の虫歯をなくすことはもちろん、そんな恐怖心を持つ大人をこれ以上増やしたくないという願いを持って診療をしています。

その為に「小児の食育指導」にも力をいれています。

  • 「いつまでも健康な歯でいてほしい!」
  • 「子供の歯を守るために、親の立場でも協力したい!」
  • 「どの様なおやつを食べさせていいのかわからない」

そんな方は、ぜひ一緒にお子様の治療と予防を頑張っていきましょう!!

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております!


まずはお気軽にご連絡下さい。

ここまでお読みになっている方は、きっと歯のことで悩まれていることと思います。当院では、画一的な治療ではなく、あなたの口の状態、お悩み、要望に合わせた治療を行います。
初診時にはしっかりとお話も聞かせていただきますので、まずは気軽にご来院下さい。

ご予約・ご相談はお気軽にお問合せください。

お電話の方

受付時間
9:30〜12:30
14:30〜19:30

まずはメールで相談をされたい方へ

ご相談をご希望の方は、お電話いただき初診のご予約をいただくか、下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をメールください。

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス