ブログ

花粉症の季節到来。お口の中の乾燥にご注意を!

こんにちは!富士見市、ふじみ野、榎本デンタルクリニック、スマイルコーディネーターの小林です。

ここのところ、部屋をお花で飾るのがマイブームの、小林です。image

緑が好きなので、枝ものが多いのですが、

綺麗なチューリップを見つけ思わず一目惚れで買ってしまいました♪

アネモネはいつ見てもかわいいです

ミモザも素敵***

もう気分は春です。

最近は春らしい暖かな日が増えましたね^ ^
休日以外は朝晩の通勤時以外お外に出られないのはなんだか残念ですが、もう少し暖かくなったら大好きなピクニックに出掛けたいなと思う日々です。
お花見の時期でもありますしね^ ^♪

お花見といえば花、
花といえば、花粉症。。。
既に花粉症にお悩みの方も多いのではないかと思います。
私は花粉症ではないのでもう花粉が飛んでるか飛んでいないかはわかりませんが、
いつ花粉症になるかは毎年ビクビクしております。

くしゃみ、目の痒さ、そして鼻水!!!
が、花粉症の主な症状なのでしょうか?
花粉症の主な症状の1つ、鼻水・鼻づまり。酷い時には「鼻で息ができない!」という人も多いのではないでしょうか。実はこの症状こそが、歯周病や虫歯を招く原因となるようです。

鼻呼吸ができないと、自然と口呼吸になります。そうすると、口の中の水分が蒸発して、カラカラに乾いてきます。

お口の中にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいため、その状態が続くと歯の周りに歯垢(プラーク)がつきやすくなってしまいます。これが虫歯や歯周病の直接的な原因となってしまうのです。

ちなみに、花粉症の症状を抑える薬には、唾液の分泌を抑える副作用があるものも多いそうで。そのため、花粉症のトラブルがおさまっても、口の中は乾燥が進み、かえって症状が悪化する場合もあるのでご注意を!!こまめに水分補給をするなど、できるだけ口の中の水分がなくならないように気をつけて下さい。そして、自分の歯がいつもよりも歯周病や虫歯になりやすいことを意識し、その分朝昼晩と丁寧に歯磨きをするようにしましょう(*^_^*)

季節の変わり目、気温差が激しいと体調を崩しやすくなりますが、皆さま免疫力を下げないように栄養のあるものを食べたり、しっかり睡眠をとって下さいね^( ´ ▽ ` )ノ

最後に、東日本大震災から5年もの月日が経ちました、亡くなられた多くの方へ
心より御冥福をお祈りいたします。


まずはお気軽にご連絡下さい。

ここまでお読みになっている方は、きっと歯のことで悩まれていることと思います。当院では、画一的な治療ではなく、あなたの口の状態、お悩み、要望に合わせた治療を行います。
初診時にはしっかりとお話も聞かせていただきますので、まずは気軽にご来院下さい。

ご予約・ご相談はお気軽にお問合せください。

お電話の方

受付時間
9:30〜12:30
14:30〜19:30

まずはメールで相談をされたい方へ

ご相談をご希望の方は、お電話いただき初診のご予約をいただくか、下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をメールください。

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス